7月 31

「良い汗」「悪い汗」知っていますか?

みなさん、こんにちは。

毎日暑い日が続いていますので、たくさん汗をかく日が多くなりました。

ベタベタした汗をかいたときは不快感も強いので、

「汗をかきたくない!」と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

ですが、汗は本来体温調節に欠かせないものなんですよ!(^^)!

うまく汗をかくことができないと、体温が上がりすぎることもあり、

また、汗をかきすぎて体内の水分やミネラルが失われることで、

熱中症や夏バテを引き起こしやすくもなります((+_+))

 

そんな体にとって必要な汗ですが、

実は汗には「良い汗」「悪い汗」があるのです(^_^)/

 

◆良い汗の特徴

・小粒でサラサラしており、成分は水に近く肌に上ですぐに乾くため、においは少なめです。

 

◆悪い汗の特徴

・大粒でベタベタしており、乾きにくく、においが強めです。

 

悪い汗をかくのは、汗を出す汗腺の機能が弱まっていることが原因です。((+_+))

日常の生活習慣を見直すことで働きを活発にすることができ、

「良い汗」をかきやすくすることができるのです(*^-^*)

 

「良い汗」は肌にとっても大切♪

汗をかくことで毛穴の汚れを追い出し、お肌の代謝アップにつながります♪

「良い汗」をかくために、夏場に実践したい生活習慣として、

部屋の温度を下げすぎないこともとても大事です。(*^-^*)

 

また、夏こそ半身浴がおすすめです♪

お湯は38~40度で、みぞおちくらいまでお湯につかり10~15分くらい温まりましょう。

入浴中や入浴後はこまめに水分補給をしましょうね(*^-^*)

 

「良い汗」をかいて、夏バテ・熱中症を予防し、

内側から美しい肌を目指しましょう+。:.゜ヽ(´∀`)ノ .:。+゜。

 

*:.。. .。.。..:* あんみつ館スタッフ 中野*:゜・*:.。. .。.:

 

 

【お問い合わせはこちら】

電話番号 ☏0120-53-4187

(午前8時30分~午後6時)

FAX:0883-52-5257

お急ぎの場合は電話にてご連絡下さい。

 

 

7月 28

冷たい美人茶がおいしい季節です♪

こんにちは。

ここ数日、日中日差しがジリジリと強くなり、いちだんと暑くなってまいりましたね。

いよいよ本格的な夏が始まる予感がします! (° ꈊ °)✧

熱中症などにはくれぐれもお気をつけください。

 

あつ~い夏は冷たいジュースやお茶が飲みたくなりますよね。

この季節、私は あんみつ姫の美人茶 “を冷たくして毎日飲んでいます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あんみつ姫の美人茶はこちら

 

この美人茶は  ルイボスティー黒大豆甜茶ハト麦トウモロコシ の5つの健康茶に、

洋ランのシンビジウム全草茶葉をブレンドしています。

香ばしい香りとほんのりやさしい甘さが飲みやすく、とっても美味しい健康茶です- ̗̀(๑ᵔ⌔ᵔ๑)

ノンカフェインなので、小さなお子様も安心して飲んでいただけますよ♪

 

私は少し薄めで冷たくして飲むのが好きなので、

沸かした美人茶に氷を入れ、水筒に入れて持ち歩いています!

これからの季節、こまめに水分を取ることが大切なので重宝しています♪

 

その日によって、味を濃くしたり、ホットで飲んだりと、

今も美味しい飲み方をいろいろと探している途中です ٩( ‘ù’ )و

 

みなさまのお好きな飲み方などがありましたら、ぜひ教えていただきたいです(ᵔᵕᵔ˶)

 

*:.。. .。.。..:* あんみつ館スタッフ 田岡 *:゜・*:.。. .。.:*

 

【お問い合わせはこちら】

電話番号 ☏0120-53-4187
(午前8時30分~午後6時)
FAX:0883-52-5257
お急ぎの場合は電話にてご連絡下さい。

7月 24

日焼け止めの選び方と使い方について

みなさん、こんにちは。

もうすぐ梅雨明けです。今年の夏も暑いようなので、

熱中症や日焼け対策などには十分気を付けてくださいね(*^-^*)

 

さて、先週は紫外線対策の大切さについてお伝えしましたが、

本日は日焼け止めの選び方、使い方についてご紹介したいと思います♪

 

 

日焼け止めを選ぶ際には、使う場面によって商品に表示されてある

SPF・PA指数を目安に選びましょう。

数値の高いものをいつも付けていればいいというわけではありません。

数値だけで日焼け止めを選ぶと肌に負担がかかり、

肌トラブルを引き起こす元となってしまうことがあります。

 

例えば、外でのレジャーの場合はSPF50程度、PA++++程度、

ちょっとしたお買い物や洗濯物を干す場合にはSPF20~30程度、PA++やPA+++が目安です。

お肌のためにも、日焼け止めは使う場面に合わせて選びたいですね。

 

 

また、使い方も大切です。

顔に塗る場合は、重ね塗りがおすすめです。

目安量の半分を手のひらにとり、

顔全体にムラにならないようにのばしましょう。

その後に残りの半分も同じように塗りのばしてください。

首元やえりあしなどもお忘れなく♪

腕や足などに使う場合は、手のひらにはとらず容器から直接つけます。

直線状につけた後に、手のひら全体でくるくるとらせんを描くようにのば

します。ムラにならないよう均一に塗りのばしてくださいね。

また、屋外で過ごす時間が長い場合は、こまめに塗り直しましょう♪

 

紫外線はお肌にとって大敵です。しっかり対策をしたいですね♪+。:.゜ヽ(´∀`)ノ .:。+゜。

 

 

*:.。. .。.。..:* あんみつ館スタッフ 畑中 *:゜・*:.。. .。.:

 

【お問い合わせはこちら】

電話番号 ☏0120-53-4187

(午前8時30分~午後6時)

FAX:0883-52-5257

お急ぎの場合は電話にてご連絡下さい。

 

7月 21

~あんみつ館周辺の植物~キボウシ

みなさま、こんにちは。

最近、雨の日が多く続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか?

 

今回は、あんみつ館の花壇に咲いている『ギボウシ』をご紹介します٩(ˊᗜˋ*)و

毎年、花壇で薄紫色の上品なお花を咲かせてくれます。

花の時期は6月~9月なので、ちょうど今が見頃の時期となっております♪

 

蒸し暑い日が続いておりますが、涼し気なお花に癒されますね(◦ˉ ˘ ˉ◦)♪

 

これから夏本番になってまいりますので、

体調を崩さないようお気を付けくださいね(⁎˃ᴗ˂⁎)!

 

 

*:.。. .。.。..:* あんみつ館スタッフ 多賀 *:゜・*:.。. .。.:*

 

【お問い合わせはこちら】

電話番号 ☏0120-53-1187
(午前8時30分~午後5時)
FAX:0883-52-5257
メール:store@anmitsukan.jp
お急ぎの場合は電話にてご連絡下さい。

 

 

7月 17

雨や曇りの日でも紫外線対策は怠らずに!

みなさん、こんにちは。

7月も中旬になり、全国的にそろそろ梅雨も明けて本格的な夏が到来する頃ではないでしょうか。

 

だんだんと気温も上がり暑くなってくると気になるのは紫外線ですよね。

皆さんもご存じだと思いますが、

紫外線はお肌にとって大敵です((+_+))

 

今はまだ梅雨で雨の日も多いですが、雨の日や曇りの日だと、

なんとなく「日焼け止めは塗らなくても大丈夫かな」と思うことはありませんか?

 

しかし、曇りや雨の日でも油断はできませんヽ(´Д`)ノ

 

快晴の時に比べると紫外線の量は、うす曇りの場合は約80~90%、くもりの場合は約60%、雨の場合は約30%の量になります。

しかし、雲の間から太陽が出ている場合には、雲からの散乱光が加わるため快晴の時よりも多い紫外線が観測され

ることがあるんです(+o+)

 

なので、晴れの日はもちろんですが、雨や曇りだからといって日焼け対策を怠るのではなく、

お出かけの際にはしっかり日焼け止めや、日傘、帽子、サングラスなどで

しっかり紫外線対策をして過ごしてくださいね(^_^)/

 

 

でも、日焼け止めを買うときや使うとき、どんなことを気にして選ぶといいのでしょうか?

それは次週7月24日(金)のブログで書きますので、

是非チェックしてくださいね+。:.゜ヽ(´∀`)ノ .:。+゜。

 

 

*:.。. .。.。..:* あんみつ館スタッフ 篠原 *:゜・*:.。. .。.:

 

 

【お問い合わせはこちら】

電話番号 ☏0120-53-4187

(午前8時30分~午後6時)

FAX:0883-52-5257

お急ぎの場合は電話にてご連絡下さい。

 

7月 14

胡蝶蘭の管理方法について

みなさん、こんにちは。

高価なイメージの“胡蝶蘭”、できるだけ長く楽しみたいですよね。

胡蝶蘭は管理の仕方によって長くお花をお楽しみいただけます。

 

あんみつ館へお問い合わせいただく内容に

「胡蝶蘭は長持ちすると聞いていたが、1ヶ月も経たないうちに散ってしまった。」というお声がございます。

お話をお伺いすると

「枯れるといけないから毎日水やりをしています。」

「受け皿にお水が溜まるようにたっぷり与えています。」

「とても手をかけて大切にしている」

というお話をいただきます。

胡蝶蘭の手入れをする時には、

置き場所と水やりに気をつけて下さい。

水やりは、今の時期だと1週間に1度程度で充分です。

置き場所は、日差しが強すぎない程度に光が入る明るい場所に置いてください。

また、受け皿にお水が溜まった状態のままですと、雑菌が繁殖してしまいますので必ず捨てましょう。

ラッピングされている場合も、同様にお水が溜まらないよう早めに外していただく事をおススメします。

 

(詳しくは・・・https://www.anmitsukan.jp/culture_phalaenopsis.php

 

また、お花が散りはじめたら茎を切って花瓶に挿し、切花としてお楽しみいただく事をおススメします。

全ての花びらが散るまでおいておくと株が弱り、次のお花を咲かせにくくなりますのでお気を付けください。

 

それぞれのお花の特長を理解し、お花のある生活を楽しんでいただけることを願っています。

 

*:.。. .。.。..:*  あんみつ館スタッフ  脇 *:゜・*:.。. .。.:*

 

 

【お問い合わせはこちら】

電話番号 ☏0120-53-1187

(午前8時30分~午後5時)

FAX:0883-52-5257

メール:store@anmitsukan.jp

 

 

7月 10

夏こそ気を付けたい!お肌の保湿

みなさん、こんにちは。

もうすぐ梅雨明け、日ごとに暑さも増してきていよいよ夏本番ですね(*’ω’*)

 

夏のお手入れの際に、気になる紫外線を日焼け止めなどでケアされている方がほとんどだと思います。

この時期、お肌は汗や皮脂でべたつきがちなので

保湿のお手入れを簡単に済ませてしまう、なんて方も多いのではないでしょうか。

 

冷房の効いた室内は乾燥しており

外との温度に差がありますと、知らず知らずのうちにお肌に負担がかかっています。

そうすると、お肌の表面がベタベタすると感じていても、

気付かないうちにお肌の内側が乾燥していることが多いのです(>_<)

 

だから、お肌がべたつく時期でも保湿のお手入れは大切です(*’ω’*)

薬用パーフェクトジェル「らんの恵み」は

1本で化粧水・乳液・美容液・クリーム・パックの機能があるので、

忙しいときやお風呂上りにも簡単にお手入れができてとっても便利!

 

◎らんの恵み 販売価格(税込): 5,335 円

 

当社独自の保湿成分であるシンビジウム全草エキスが

お肌にしっかりとうるおいを与えてくれます。

さらに容器が使いやすいプッシュタイプ♪

べたつきで気づきにくいお肌の内側を乾燥から守り、

さらにお肌になじませていただければ、サラっとした使用感で暑い時期にもピッタリです♪(*^▽^*)

 

紫外線対策と同じくらいお肌の内側の乾燥もしっかりケアをして、

今年の夏も健やかなお肌と一緒に楽しみたいですね。

 

*:.。. .。.。..:* あんみつ館スタッフ 原田 *:゜・*:.。. .。.:*

 

 

【お問い合わせはこちら】

電話番号 ☏0120-53-4187
(午前8時30分~午後6時)
FAX:0883-52-5257
お急ぎの場合は電話にてご連絡下さい。

 

 

7月 07

『らんの雫』のおすすめレシピ

みなさん、こんにちは。

あんみつ館通販チームの山下です。

 

今日は、七夕の日ですね✧*。✧*。

あいにくの空模様ですが、空の上では

彦星と織姫が出会えているといいですね(⁎˃ᴗ˂⁎)

 

さて、今日はあんみつ館おすすめ商品をご紹介します。

今日の商品は、赤葡萄果汁「らんの雫」です!

 

赤葡萄果汁「らんの雫」は砂糖・水は、一切使っていない

本物の甘みと香りを楽しめる赤葡萄100%のジュース

もちろん、このまま飲んでいただいても、とっても美味しいですが

ジメジメした蒸し暑い日におすすめの飲み方を紹介します\( ˆoˆ )/

 

①赤葡萄果汁「らんの雫」を冷凍庫で、凍らせます。

②「らんの雫」の氷をコップに入れ、サイダーを注ぐと完成です。

 

 

見た目も涼しそうで、とても美味しい「らんの雫」の氷入りサイダーです。

飲み終わった後に残る、氷もおいしいので最後まで楽しめます((´I `*))♪

好きな形の容器で氷を作って、家族みんなで楽しんでくださいね٩(ˊᗜˋ*)و

 

素敵な七夕の日をお過ごしください( ˘ω˘ )

 

*:.。. .。.。..:* あんみつ館スタッフ 山下 *:゜・*:.。. .。.:*

 

【お問い合わせはこちら】

電話番号 ☏0120-53-4187
(午前8時30分~午後6時)
FAX:0883-52-5257
お急ぎの場合は電話にてご連絡下さい。

 

7月 03

マスクとの上手な付き合い方

みなさんこんにちは。

今年も半年が過ぎましたが、その大半は新型コロナウイルス一色だったように思います。

その影響で今年は夏の間もマスクが手放せなさそうですね。

長時間のマスク着用により

「肌がこすれてかぶれる」

「にきびができやすくなった」…といった肌トラブルに悩んでいる方が増えているようです(>_<)

マスクによるかぶれを防ぐには、こすれにくい柔らかい素材のマスクに変えたり、

マスクのはしにジェルやクリームなどを薄く塗って、摩擦によるお肌への負担を減らすことがおすすめです♪

また、ニキビや吹き出物ができる原因はマスクの中が蒸れたり、皮脂が増えて毛穴をふさぐことによるものです。

対策として、マスクを通気性の良いものに変えることをおすすめします♪

 

また、余分な皮脂などがお肌に残ったままにならないよう、やさしく丁寧にお顔を洗いましょう。

洗顔は、泡立ちのよい

『蘭のしずく』を使った泡洗顔がおすすめです。

◎蘭のしずく 2,035円(税込み・送料別)

 

 

たっぷりときめ細かいホイップクリーム状の泡で、手がお肌に直接触れないように、

泡をクッションにし、やさしく洗ってくださいね (*^-^*)

   

最近のマスクには涼しい素材でおしゃれなものもたくさんあって選ぶのも楽しいですよね(*^-^*)

今や生活に欠かせないマスク。上手に付き合っていきたいですね(^^♪

 

*:.。. .。.。..:* あんみつ館スタッフ 中野 *:゜・*:.。. .。.:*

 

【お問い合わせはこちら】

電話番号 ☏0120-53-4187
(午前8時30分~午後6時)
FAX:0883-52-5257
お急ぎの場合は電話にてご連絡下さい。

 

 

7月 01

~あんみつ館周辺の植物~キキョウ

みなさんこんにちは。

連日蒸し暑い日が続いておりますが、お元気でお過ごしでしょうか?

今日から7月のスタートです!暑さに負けず、元気に過ごしたいですね( ‘-‘ )ง✧

 

さて、あんみつ館は現在臨時休館中でございますが、

あんみつ館周辺の植物は今日も元気に育っております!

 

先日、秋の七草のひとつ キキョウがきれいに咲いていました- ̗̀(๑ᵔ⌔ᵔ๑)

秋の七草といっても開花時期は6月~9月で、6~7月の間が最盛期だそうですよ!

まさに今の時期が一番の見ごろですね♪

そのほかにもキキョウには、青、白、ピンク、白×紫の色などがあります。

あんみつ館周辺に咲いているキキョウは紫です!

鮮やかで涼しげな色が、連日の暑さを和らげてくれますね~(๑¯∇¯๑)

 

和歌に詠まれたり、和菓子のデザインになったり、

日本人の生活に身近なキキョウは、ほとんどの方が一度は見たことのある花だと思いますが、

実は絶滅危惧種に指定されています。

近年生息地が急激に減少し野生種が激減しているそうです。

人が手を入れ、維持管理を行うことで野生のキキョウを維持している地域もあるようです。

ぜひ未来につないでほしいですね!

 

古くから人々に愛され、親しまれてきた美しいキキョウ。

花言葉は『誠実』『従順』『気品』などです♪

花言葉も日本人の好みにあっていますね~

キキョウ以外にもあんみつ館周辺にはたくさんの植物が育っています。

これからの成長が楽しみです(ᵔᵕᵔ˶)

 

*:.。. .。.。..:* あんみつ館スタッフ 田岡 *:゜・*:.。. .。.:*