洋蘭の研究一筋に半世紀。河野メリクロンは多くの品種を世に送りだしてきました。
一つの新品種が出来るまでには約10年の歳月がかかります。交配して世に出る品種は数千、数万分の一という可能性です。その厳しい条件の中でも代表される品種は極わずか。まさに奇跡的に誕生した品種と言えます。世界から絶大な評価を受けている、美しい日本のシンビジウム。その一部をご紹介いたします。

黄鶴の舞

中国の伝説、幸運の『黄色の鶴』をイメージした品種です。

あんみつ姫

昭和61年発売。爆発的人気品種となり、シンビジウムの美の歴史を変えた品種です。

プリンセスまさこ

平成5年発売。皇太子妃殿下をイメージした品種です。新聞・テレビ等で大々的に報道され空前の人気品種となりました。

グレートキャティ
リトルローランサン
2002年4月/金賞一席
親王
2012年4月/金賞一席
ラッキーグロリア あぐり
2002年4月/金賞一席
シンビジウム
グレートフラワー
‘マリーローランサン’

第7回オーキッドコンテスト
金賞一席
(2006年12月15日開催)

シンビジウム
ピュアシルク
‘ローランサンラブ’

第8回オーキッドコンテスト
金賞一席
(2006年12月22日開催)

シンビジウム
サテンドール
‘ゴールデンイエロー’

第5回オーキッドコンテスト
金賞一席
(2006年12月1日開催)

シンビジウム
グレートキャティ
‘愛 子’

第3回オーキッドコンテスト
金賞一席
(2006年11月17日開催)

シンビジウム
‘ふわり’

第10回オーキッドコンテスト
金賞一席
(2007年1月5日開催)

シンビジウム
‘プリンセスノブコ’

第13回オーキッドコンテスト
金賞一席
(2007年1月26日開催)

シンビジウム
ビビアン
‘スターリーナイト’

第12回オーキッドコンテスト
金賞一席
(2007年1月19日開催)

シンビジウム
レッドセンセーション
‘光 彩’

第11回オーキッドコンテスト
金賞一席
(2007年1月12日開催)