5月 21

よく噛むことで美肌に?!

みなさん、こんにちは!

 

ストレスを緩和させることで知られるホルモン、「セロトニン」

セロトニンの分泌が不足するとストレスを感じ、お肌が荒れる原因にもなるため、

意識的に分泌を促すことをおすすめします♪

 

その方法の一つとして、「リズム運動」があります。

スクワット階段の昇り降りなどの軽いリズミカルな運動などのほか、

とっても簡単でおすすめの方法があります!

 

それは、食事の際に「よく噛む」ことです。

普段の食事で、ある程度歯ごたえのある食材を選び、

噛むことを意識しながら食べるだけでも、セロトニンの分泌に効果的だといわれています。

よく噛むことはリズム運動の一つになるのです。

 

そういったことから、ガムを噛むこともストレス緩和に役立つそうですよ♪

スポーツ選手なども、試合中にガムを噛んでいることがありますよね。

それは、噛むことで自律神経が安定し、競技の緊張の中でもストレスをコントロールできるからともいわれています(#^^#)

また、噛むことで分泌される唾液にも、美肌効果が期待できます。

唾液に含まれる抗菌物質が細菌やウイルスなどの異物から身体を守ることはよく知られていますが、

若返りホルモンも含まれているのです!(*^▽^*)

若返りホルモンは、お肌の新陳代謝を活性化する働きをもっています。

 

その他、よく噛むことで顔の筋肉が刺激されたるみの防止にもなる上、満腹中枢が刺激されダイエット効果も?!

「よく噛む」ことは、お手軽なのに良いことが盛りだくさんですね♪

食事の際は、一口30回くらいを目安に噛むといいですよ(*^_^*)

今日からでも始めてみてくださいね♪

 

*:.。. .。.。..:* あんみつ館スタッフ 畑中 *:゜・*:.。. .。.:

5月 18

梅雨のシンビジウム

みなさん、こんにちは!

例年より20日ほど早く梅雨入りとなりましたね。

じめじめとした季節になりました(*_*)

 

シンビジウムの植え替えは、もうお済みですか?(*゚▽゚)

株が鉢いっぱいになって窮屈そうなものは、植替えをおすすめします!

植替えが遅れるとその後の生育期間が短くなるため、

開花中のものでも早めに切り花にし、

遅くても5月いっぱいには植替えを終わらせましょう♪

あんみつ館でも、バークを販売しています!

シンビジウム栽培に最適な細かい粒です(*^▽^*)

バークに混ぜ込むマグアンプも販売中!

さて、シンビジウムは梅雨時期、雨にあてても問題ありませんが、午後に晴天になったときは要注意です。

それは午前中の雨降りでシンビジウムの葉と葉の合わせ目に雨水が溜まった場合、

午後の晴天では溜まった水の温度が上昇してお湯のようになり、

新葉の合わせ目のかよわい細胞を傷める可能性があるからです(+o+)

雨ざらしで管理している場合は、雨が降った後には溜まった水をティッシュペーパーでふきとるか、株を持ち上げて軽く水滴をふるい落としてくださいね!

 

ご自宅のシンビジウムを、是非大切に育ててください♪\( ˆoˆ )/

 

*:.。. .。.。..:* あんみつ館スタッフ 畑中 *:゜・*:.。. .。.:

【お問い合わせはこちら】
電話番号 ☏0120-53-1187
(午前8時30分~午後5時)
FAX:0883-53-0891
メール:store@anmitsukan.jp
お急ぎの場合は電話にてご連絡下さい。

 

5月 14

子どもの保湿について

みなさん、こんにちは。
今回は「子どもの保湿について」お伝えいたします!
(ここでいう”子ども”とは、赤ちゃんから小学生くらいまでです。)
子どものお肌は、キメが細かくてしっとりしているイメージですが、実は乾燥肌になりやすいことはご存じですか?

 

子どもは大人よりも肌表面の角質が薄いうえ、皮脂腺が未熟なことから皮脂の分泌も少ないため、

肌内部の水分を保ちにくく、乾燥肌になりやすいといわれています。

 

お肌が乾燥すると、かゆみを引き起こすことがあります。
子どもはかゆみがあると無意識にかきむしってしまうことが多く、そうなるとお肌に傷がつき、炎症を起こします。
お肌が炎症するとさらにかゆみが強くなるという悪循環になります。
子どもの乾燥肌をそのまま放置してしまうと、かゆみや炎症が悪化してしまったり、アトピー性皮膚炎の発症に繋がる可能性もあります。
また、日焼けも子供のお肌の乾燥を引き起こす原因です。

紫外線は骨を丈夫にするという成長に良い面もありますが、大人と同じように子どものお肌の乾燥を引き起こします(*_*)

ただ、毎日子どもの全身に日焼け止めを塗ることは難しいですよね。

帽子をかぶり、なるべく日陰に入るようにして、長時間日光に当たるときだけでも日焼け止めを塗るなど、少しでも気をつけてみてくださいね。

 

そして、日焼けをして乾燥しているお肌には、保湿が重要です!

子どもがお肌のお手入れを自分から進んですることはめずらしいため、

大人がしっかりお肌の保湿ケアをしてあげることが大切です(*゚▽゚)ノ

薬用パーフェクトジェル「らんの恵み」は、すーっと伸びてベタベタしないので、

子どもさんにも塗りやすいと好評ですよ♪

 

お母さんやおばあちゃん、お父さんやおじいちゃん、家族みんなで一緒に使うと、習慣になっていいですね(*^_^*)

みんなで子どものお肌を守ってあげましょう♪

 

*:.。. .。.。..:* あんみつ館スタッフ 畑中 *:゜・*:.。. .。.:

【お問い合わせはこちら】
電話番号 ☏0120-33-4187
(午前8時30分~午後6時)
FAX:0883-52-5257
メール:store@anmitsukan.jp
お急ぎの場合は電話にてご連絡下さい。

5月 11

今の時期のシンビジウムの育て方

みなさん、こんにちは!

ようやく暖かくなり、春らしくなってきましたね(⁎˃ᴗ˂⁎)

 

シンビジウムを育てていらっしゃる方には、是非今の時期に注意して欲しいことがあります!

それは、「ナメクジ」です。

暖かくなってくると、ナメクジが発生しやすくなります。

大切なやわらかい根を食べてしまうナメクジ(+o+)

見つけたら捕殺するか、1ヶ月に数回駆除剤を散布しましょう。

 

 

 

 

 

 

あんみつ館でも販売しております♪

 

 

また、肥料も必要になります。

油粕と骨粉7:3で混合したものを一ヵ月ごとに施します。

水やりの際の飛散を防ぐため、粉末肥料はお茶パックに入れると良いですよ♪

6号鉢(直径約18cm)の場合、小さじ1杯の肥料を入れたパックを鉢の両側に1つずつ与えてくださいね!

もちろん市販の肥料でも大丈夫です(*^▽^*)

 

そして、毎日午前中に1回、たっぷりと水をあげてくださいね。

「たっぷり」とは、鉢の穴から水が抜け出るほどです。

 

シンビジウムのお花を咲かせるために重要な、成長期の今の時期。

しっかりとお世話をしてあげてくださいね(*^^)v

 


さて、あんみつ館では、美馬市産直市連絡会主催のキャンペーン第二弾

はじまっております♪

5000円分の商品券が抽選で2000名様に当たるチャンス♪

指定の産直市でのお買い物500円毎に1枚もらえる応募シールを10枚集めて応募できます(*^_^*)

とってもお得ですよね!

ぜひシールを集めてご応募くださいね♪

 

また、母の日フェアにはたくさんのご来館ありがとうございました(*^-^*)

大好きなお母さんに感謝の気持ちは伝えられましたか?

何かと忙しくて母の日に何もできなかった方、母の日が過ぎても遅くありませんよ♪

5月31日までは母の月です(*^_^*)

感謝は、いつ伝えてもいい。愛のこもった贈り物は、いつ贈ってもいい。

お花の贈り物は、是非あんみつ館で(*^^)/\(^^*)

*:.。. .。.。..:* あんみつ館スタッフ 畑中 *:゜・*:.。. .。.:

【お問い合わせはこちら】
電話番号 ☏0120-53-1187
(午前8時30分~午後5時)
FAX:0883-53-0891
メール:store@anmitsukan.jp
お急ぎの場合は電話にてご連絡下さい。

5月 07

良質な睡眠を!

みなさん、こんにちは。

新しい環境での緊張や疲れ、心のストレスが身体に出てきやすいのが、5月の連休が明けた今頃だと言われています。

しっかり眠れていますか?

 

“美肌は夜つくられる”という言葉があるように、

美肌と睡眠は深く関わりがあります。

長く眠ることよりも、大切なのは熟睡できたかどうかですよ( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )

 

熟睡中は脳から成長ホルモンが分泌され、食事でとった栄養を吸収して、細胞が活性化します(*‘∀‘)

活性化した細胞は、日中にダメージを受けたお肌を修復しようとはたらきますので、美肌につながりますよ♪

 

質の良い睡眠には、心地良く眠れる環境づくり、生活習慣が大切です!

 

《良質な睡眠のために、眠る前に意識すると良いこと》
・室温の調整をする。

暑すぎる部屋、寒すぎる部屋では熟睡が難しいため、適温に設定しましょう。

・部屋を暗くする。

電気は消し、遮光カーテンなどを使用し、なるべく部屋を真っ暗にしましょう。

・ぬるめのお風呂にゆっくり入る。

ぬるめのお風呂に30分くらい時間をかけてゆっくりつかると、血行が良くなり寝つきが良くなります。

・カフェインやアルコールを控える。

入眠しやすくなると言われるアルコールですが、逆に眠りが浅くなるので熟睡するためには避けた方が良いでしょう。また、覚醒作用のあるカフェインの摂取も夕方以降は控えましょう。

・食事を控える。

消化のために眠りが浅くなるので、食事をとってから眠るまではなるべく時間を空けましょう。

・激しい運動をしない。

眠る前に激しい運動すると脳が興奮状態となり、深い眠りに入れなくなることがあります。

一方で、夕方に行う軽めの運動は寝つきをよくして深い眠りに入ることができると言われていますのでおすすめです。

・パソコンやスマートフォン、テレビなどを避ける。

画面から出る光が目や脳を刺激し、深い眠りを妨げてしまうため、避けましょう。

 

眠る前は脳が興奮することを避け、リラックスするようなことを行うと良いでしょう♪

しっかり熟睡して、身体も心もお肌も!元気になりますように(*^^)/\(^^*)

 

*:.。. .。.。..:* あんみつ館スタッフ 畑中 *:゜・*:.。. .。.: