«

»

8月 28

姿勢と肌の関係について

みなさん、こんにちは(^_^)/

 

今日は約67年前の1953年8月28日(午前11時20分)

日本の民放テレビ第1号の日本テレビが放送を開始された日なんです。

当時の価格は、29万円!!

なんと当時の初任給の約54倍  Σ(゚д゚;)

(1952年の初任給を高校卒・国家公務員の5,400円として計算)

 

初めはNHKが日本放送協会の研究所を放送してから、

民放テレビ放送が始まりプロレス、プロボクシングなどの主にスポーツ番組をスタイ

ルが主流となっておりました。

CMも同時に開始されたのですが、フィルムが裏返しで音も不明瞭だったため、

約3秒ほどで強制停止されてしまったそうです・・・。(^_^;

 

生まれた時から当たり前にあるテレビですが、

最近は、テレビを観る機会が少なくなり一人ひとりがスマホ・タブレットを持ち、

うつ伏せ・仰向けになって画面を観たりします。

毎日、長時間見続けると姿勢が悪くなります。

姿勢が悪くなると猫背になり、肌に対しても悪影響がある恐れがあります。

 

猫背は、背中や腰、お腹の力を抜いている状態です。

筋肉は使わなければどんどん衰えていってしまうため、

猫背が習慣化することで腹筋や背筋が退化してしまいます。

すると、本来ならば筋肉によって支えられるはずの骨が歪み、リンパや血液の流れが悪くなってしまうのです。

 

リンパや血液の流れが悪くなれば、皮膚の下に滞った老廃物が皮下脂肪として蓄積され、肥大化していってしまい

ます。肥大化した皮下脂肪を支えられなくなると、たるみとして顔に現れてしまうのです。

姿勢を良くすることで、代謝が上がって肌の調子が良くなると考えられます。

姿勢を維持するために必要不可欠なのが筋肉。

毎日、適度な運動と姿勢を意識しながら生活してみては、いかがでしょうか?

 

 

*:.。. .。.。..:* あんみつ館スタッフ 齊藤 *:゜・*:.。. .。.:

 

 

 

【お問い合わせはこちら】

電話番号 ☏0120-53-4187

(午前8時30分~午後6時)

FAX:0883-52-5257

お急ぎの場合は電話にてご連絡下さい。